アイルランドワーホリ日記(2022~2023) ~ニート羊は英語で話す夢を見るか?~

アイルランドへワーキングホリデーという名のニートをしに行く羊です。「アイスじゃなくてアイル!」「位置はブリテンの真西! 」を一人でも多くの日本人に浸透させるのが夢ェ〜です。

外国人登録(IRP登録)に行ってきた

 外国人登録とやらをしに、警察署へ行ってきた。

 外国人登録とは、アイルランドに3ヶ月以上滞在するEU圏外の外国人が必ず行わなければならない行政上の手続きのこと。正式名称はIRP登録(Irish Residence Permit)。無事手続きが完了するとIRPカードというIDカードのようなものがもらえる。

 

登録までの流れはざっくりこんな感じ。

①来所予約する。

②予約完了メールにて日付と時刻を確認する。(選択権はない。)

③管轄の警察署に行って手続きする。€300をむしり取られる。

④IRPカードが家に届く。

①〜③までを、羊の経験をもとに解説しよう。

 

①来所予約する

 「ワーホリでアイルランドに来た。外国人登録の予約をしたい。○○の地域に住んでいる。空き時間を確認されたし。」と警察署の移民管理課みたいなところに予約依頼のメールする。(らしい) 

Gaillimh.Immigration アットマーク garda.ie

 …が、羊の場合、地元の警察署の問い合わせフォームに上記の旨をつっこんで送ってみたところ、無事②に進むことができてしまった。なんらかの形で登録したいぞ!という意思表示ができればいいらしい。転送してくれた職員さんありがとう。

 

②予約完了メールにて日付と時刻を確認する。

 予約が完了すると、「この日時にここへ来い。あとこのメールの注意事項を読んでおけ。」ととてつもなく長文のメールが送られてくる。日時の選択権はないので注意したい。人によっては日本にいる時点で①予約をする場合もあるそうだが、個人的には現地について1週間以内くらいにするのが最適と思う。…羊が予約したのは1ヶ月後だったがな!

 原則として、入国して3ヶ月以内に登録を済ませないとパスポートの仮入国証明が失効してしまい下手したら強制送還になったり、他のEU国に出国できなかったりアイルランドに戻って来れなかったりするので、現地についたら速やかに予約する方が良いとのことだ。

 

③管轄の警察署に行って手続きする。

<持ち物>

・パスポート

・ワーホリビザ(例のクソデカA4パウチ)

・€300を払えるクレカorデビットカード *現金不可なので注意

・正式な住所、電話番号を確認できるもの *スマホ等で提示できればOK

 

 これらを握りしめ、指定の日時に指示された警察署へ。羊は11/19 1630〜の回だった。1625ごろ現地に到着。ゴールウェイの場合は警察署を入ってすぐ右に登録用の待合室がある。羊が到着した時は中国人が4人ほど待っていた。

 

 メールには10分前に来たほうがいいよ?と書いてあるのに、実際は定刻になっても係員が現れず待ちぼうけ状態だった。1645ごろやっと係員がやってきて手続き開始。整理番号があるわけではないが、皆なんとなく空気を読みながら先に待っていた人から順々に手続きへ。

 羊の番が回ってきたのは1715くらい。どうみても次の1700からの回であろう人たちも続々と集まって待合室の席が埋まり始めた頃だった。コロナ禍における混雑回避のために予約時間が設けられているとのことだったが、残念ながらあまり機能していないように思われる。そう、それがアイルランド

 

 手続きの流れは以下のようになっていた。

 

・予約名を聞かれる。

 …係員はリストを確認していたが、どうやら羊の名前を見つけ出せなかったようだ!が、問題なく手続きは進んだぞ!

 

・パスポートとビザの提示を求められる。

 …パスポートとビザを元気いっぱい差し出そう!

 

・住所を聞かれる。

 …登録用&送付用の住所を伝える必要があるぞ!口頭でも問題ないそうだが、一歩間違うとカードが届かない可能性があるので、確認できる書類を手渡したほうが確実だ!スマホで問題ないぞ!係員は人差し指タイピストでとっても不安になるぞ!何事にも応じない広い心で臨もう!

 

・電話番号を聞かれる(住所と同じ)

 

・写真を撮られる。

 …右手にあるPC用のWEBカメラを見よ、と言われて見た瞬間撮られるぞ!ちなみにどんなふうに撮られたかはカードが届くまで確認不可だ!

 

電子署名を求められる。

 …手元にある電子サイン機で署名を求められるぞ!日本語はダメじゃないけど出来ればやめて、と言われたのでローマ字で書いたぞ!

 

・€300をむしり取られる。

 …タッチ決済できそうなマシンだったが、頑なにカード原本を要求されたぞ!支払えそうなカードは複数枚持っておくと安心だ!

 

・今後について説明を受ける。

 …営業日10〜15日ほどで登録した住所に郵送されますよ、という説明を比較的わかりやすい英語でしてくれる。言ってる意味が理解できるか!?と結構圧をかけて確認してくるので、自信を持ってOKと答えよう!(その後、係員がグーッドと言いながらポーズをとってくれるぞ!)

 

 そんなこんなで、2〜3週間ほどでカードが届くらしいので、気長に待ってみようと思う。

 

 最後は、昨日行ってきた郊外の街の様子をペタペタと。

オランモア城

地元で人気のあるパブ

知人が演奏していたバー

 オランモアという、ゴールウェイからバスで30-40分ほどの小さな街にプチ観光に行ってきた。こぢんまりとした街の中に雰囲気の良いパブが集まっていて、ゴールウェイの人の活気で賑わう感じとは少し違う、より日常的な温かい空気に触れることができた。時間があまりなく全く周りきれていないので、また今度再チャレンジしたいところ。

 

 明日は海辺のホテルで歌います。みなさん日曜日もご安全に!